栄光ゼミナールの沿革

栄光ゼミナールは、創立25年目で生徒数6万人を突破した。成長スピードは他塾と比べ驚異的な数字である。

会社沿革
1980年 南浦和に栄光ゼミナールを設立。小中学生を対象とした進学教育事業開始。
1988年 仙台地区へ展開。生徒数2万名を超える。
1991年 個別指導教育事業開始。生徒数3万名を超える。
1993年 (株)栄光ゼミナールと(株)学伸社が合併し、(株)栄光と社名変更。
1995年 CIを導入、ロゴマークを一新。株式を公開。
1996年 栄光国際学院を開設。株式を東証2部へ上場。
1999年 生徒数4万名を超える。
2001年 大学”現役合格”「navio」開校
2002年 生徒数5万名を超える。
2003年 首都圏私学・転入学センター設立。転入学希望者のサポートを開始
2004年 塾部門にてロボット科学教育「クレファス」を導入
2005年 生徒数6万名を超える
2006年 教員養成のための専門職大学院「日本教育大学院大学」を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加