不況の中、栄光は業績堅調

すべての業界・業種が不景気という世相で、学習塾の業績も不況の波に飲み込まれています。

2010年決算の上場している学習塾10社のうち、4社が9月以降に業績予想を下方修正し、結果的には10社中7社の業績が悪くなっています。

収入が減る中で、聖域と言われた教育費を削る家庭が増えているということなのでしょう。

そうした中、栄光ゼミナールは、2010年度、税引き後利益で11億円の黒字を出しています。栄光は生徒数が減少傾向ですが、一人あたりの受講単価が伸びているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加